他社ではできない技術に全幅の信頼を寄せられてきた「カーエアコン用アルミ管・ホース管」の生産累計が、2012年をもって1億本に達しました。タイのラッカバン、中国の広州花都にて製造しており、ラッカバンでは、設計から製造まで一貫して手がけ東南アジア・日本・北米へ輸出。広州花都では、中国有数の自動車開発区において日系自動車メーカーの純正部品を製造。将来的には、世界シェアの10%を獲得するという高い目標を掲げています。

狭いボンネットの中で効率よく配管できる様一車種一車種ごとに、複雑に異なる設計を現地スタッフと共に行っています。