わたし達について

京石産業の歩み(沿革)

ものづくりの原点は京都

創業の地は、日本のものづくりの舞台として長い歴史を持つ都市・京都。省エネ時代を先取りする保温・保冷・断熱工事からスタートした京石産業は、つねに先見性を持って事業を拡大し、原点を忘れることなく歩み続けています。
  1. 1935年 創業
    • 創業時の様子
    • 創業時の様子

    1月京都石綿商会を設立
    初代社長に土井卯之助就任

  2. 1949年

    1月保温・保冷・断熱工事 設計施工開始

  3. 1953年

    2月株式会社組織とする
    代表取締役に土井三朗就任

  4. 1960年

    1月名古屋支店、大津支店開設

  5. 1966年

    12月建設大臣より建設業および
    熱絶縁工事業の認可を受ける

  6. 1978年
    • 代表取締役 土井善夫

    7月代表取締役に土井善夫就任

  7. 1983年

    12月京都府久御山町に国内初の工場を建設

  8. 1984年

    3月草津工場建設 アルミ管事業開始

  9. 1985年

    7月京石産業株式会社に商号変更

    7月台湾に海外初の現地法人を設立(TKS)

  10. 1986年

    7月滋賀県近江舞子に保養所建設

  11. 1987年

    9月マレーシアに現地法人を設立(KSM)
    海外初の自社工場を建設

  12. 1988年

    4月資本金を1億円に増資

  13. 1990年

    9月野洲工場建設
    電子部品組立事業開始

  14. 1991年

    11月滋賀県守山市に社員寮建設

  15. 1993年
    • 上海(KSC)上海(KSC)
    • タイ(KAP)タイ(KAP)

    3月香港に現地法人を設立(KSH)

    8月上海に現地法人を設立(KSC)

    12月タイに工場を建設(KAP)

  16. 1994年

    11月広州に支店を開設

  17. 1999年

    6月スーパーシール開発で世界特許取得
    (日本・台湾・米国他全カ国)

  18. 2000年

    11月野洲工場 ISO14001 認証取得

    12月KYOSEKI SANGYO PROCUREMENT SDN., BHD. 設立

  19. 2002年

    7月TAIWAN KYOSEKI TECHNOLOGY CO., LTD. 設立

  20. 2004年

    7月KYOSEKI (THAILAND) CO., LTD.設立

    8月タイLADKRABANG工業団地に新工場建設(約7,000m²)

    12月KYOSEKI (SHANGHAI) INTERNATIONAL TRADING CO., LTD. 設立

  21. 2005年

    10月KYOSEKI (SHANGHAI) INTERNATIONAL TRADING CO., LTD.
    広州事務所設立

  22. 2006年

    12月栗東工場取得
    小型ボイラー生産開始(約3,500m²)

  23. 2007年
    • タイ第2工場タイ第2工場

    2月KYOSEKI SANGYO (THAILAND) アルミ配管を日本に輸出開始

    7月KYOSEKI AUTOMOTIVE PIPING CO., LTD.に商号変更
    ISO/TS 16949認証取得

    10月タイに第2工場を建設(KAP)

    12月カーエアコン用アルミ管・ホース管生産累計5千万本達成!

  24. 2008年
    • 本社ビル

    8月京都市下京区に本社ビルを取得

    10月広島工場開設 精密機械組立事業開始

  25. 2009年

    2月常州に現地法人を設立(KCC)
    青島、洛陽、常州に支店を開設

  26. 2010年

    9月ジャパンLEDS㈱設立
    LED照明事業開始

  27. 2011年

    1月JAXAにCALET PWO結晶納入開始

  28. 2012年

    2月武漢に支店を開設

    7月KAPカーエアコン用アルミ管、ホース管 生産累計1億本達成

    12月KYOSEKI (SHANGHAI) INTERNATIONAL TRADING CO., LTD.
    大連事務所設立

  29. 2013年

    1月KYOSEKI SANGYO (KOREA) CO., LTD. 設立

  30. 2014年

    2月PT. KYOSEKI INDONESIA 設立

    3月KYOSEKI TOOLS CO., LTD. 設立

  31. 2015年

    1月創業80周年

    4月KAPタイ第一工場拡張

    11月東京支店 中央区京橋へ移転

  32. 2016年

    4月京都山科寮取得

    8月本社駐車場取得

    9月KYOSEKI (SHANGHAI) INTERNATIONAL TRADING CO., LTD.
    瀋陽事務所設立

    12月中東京石 ドバイ本社設立

  33. 2017年

    8月一級建築士事務所登録
    特定建設業認可

  34. 2018年

    8月長野工場取得

    12月滋賀工場取得

  35. 2019年

    2月KYOSEKI VIETNAM COMPANY LIMITED設立

    5月滋賀工場 業務開始

    7月KYOSEKI VIETNAM COMPANY LIMITED ホーチミン連絡事務所開設

京石ヒストリー

  1. 1935 創業期

    当社は、1935年(昭和10年)に保温・保冷・断熱の工事会社としてスタートいたしました。省エネ時代到来を見通した将来性ある業種でしたが、残念ながら大手の下請け業者で、労すれど充分な利益が残らない状態が長く続いておりました。1978年(昭和53年)、先代が不慮の事故で他界し突然3代目として会社を引き継ぐことに。私が入社2年目、本社社屋全焼から3年目のことでした。まさにマイナスからのスタートで、父の残してくれた人脈を頼りに、なんとか船出するというものでした。しかし、このピンチを機に同族会社から脱し、粘り強く大手家電メーカーへの試作営業を重ね、産業機器の製造業にもフィールドを拡げることができました。

  2. 1935~60

    明日の地球環境に貢献

    Contribution to Ecology

    事業として省エネに貢献する工事部門はもとより、製造部門の環境マネジメントシステム、営業部門における環境負荷に配慮した提案。さらにLED事業を通し企業活動のすべてにおいてエコを推進しています。

    • 明日の地球環境に貢献
    • 明日の地球環境に貢献
  3. 1970~90

    すべては他の追随を
    許さない高い技術力から

    The Highest Technology

    創業以来、工事部門に寄せられる揺るぎのない信頼。
    製造部門が誇るボーダレスな競争力。そして営業部門の時代の先を読む提案力。
    その根底にあるのは最高の技術力です。

    • 高い技術力

    製造部門の成長に夢を懸けて

    1983年(昭和58年)、京都府久御山町に国内初の工場を建設。翌年には草津工場でアルミ管事業を始動させました。社長就任後約7年で年商10億円を越えるまでに。主力であるカーエアコン用アルミ配管加工も軌道にのり、さらなる飛躍を思い描いていた矢先、受注先のフルモデルチェンジで失注。いままで積み上げたものがゼロになるピンチにみまわれます。そのとき手を差しのべていただいたのも、同じくお得意先や仕入れ先、人の繋がりの有り難さを再認識することとなりました。

    いち早い海外進出で他社をリード

    家業である保温・保冷・断熱の工事は粛々と進めながら、製造の拠点を海外にも設けることを決意。1985年(昭和60年)の台湾を皮切りに、マレーシア、タイ、中国、香港と海外ネットワークを構築し、今では東南アジア全域に10社以上の拠点を有し、グループ全従業員の80%以上が外国籍で積極的に活動しています。先見性・合理性・スピードをモットーにピンチはチャンスと捉え、早い時期に海外進出したことが良い結果をもたらしました。

  4. 2000~

    革新的な海外ネットワークの構築

    An Innovative Network

    1985年の台湾進出以来、めざましいスピードで築き上げられてきた海外のネットワーク。その躍進の原動力は各国の拠点が独自性をもって世界に打って出る革新的なシステムにあります。海外現地法人は100%単独資本で運営しています。

    革新的な海外ネットワークの構築

    最強のアジアネットワークで商社機能アップ

    長きに渡る海外での事業展開は、各国での信頼と実績を築き、アジア各地への輸出入をはじめ、新たに海外進出されるお客さまへ万全の業務支援を展開しています。 営業・製造・工事の3部門は、相互にシナジーを発揮し、時代に合わせて注力をシフトさせることで、めまぐるしく変化するビジネス動向に対応してきました。
    製造部門のボーダレスな競争力を象徴するカーエアコン用アルミ管・ホース管生産累計が2012年には1億本を達成しました。営業部門の時代の先を読む提案力で、今後期待される宇宙開発や医療関連分野にも事業を拡げ、未来に必要な産業の発展に貢献することが私たちの使命です。

    最強のアジアネットワーク
  5. 2010~

    宇宙開発の分野に進出

    New Challenge for Space

    国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に設置される高エネルギー宇宙線の観測装置「CALET」に部品を提供しています。

    • 宇宙開発の分野に進出
    • 宇宙開発の分野に進出

    Collaboration of 3Divisions3部門のコラボで躍進

    営業部門の商社機能、製造部門の徹底した効率化、工事部門の確かな実績。3つの要素の有機的な結合が企業間のあらゆる競争で優位に立つことを可能にしています。

    3部門のコラボ

お問合せお問合せ

PAGETOP