取扱い商品

ニチアスVOC濃縮装置(営業部門)

ニチアス ソルベントクリーン®

世界屈指のハニカム技術による高効率・高回収率のVOC処理によって、設備の巨大化を抑え、環境保全と省エネルギーを両立しつつ経済発展を支えています。脱臭や作業環境改善に寄与し、その性能は高く評価されています。
  • ニチアス ソルベントクリーン 製品画像01
  • ニチアス ソルベントクリーン 製品画像02
概要
地球規模での大気汚染が問題になっている昨今、VOCの排出規制が世界各地で強化され、VOC処理技術に対する関心が高まっております。従来、大風量かつ低濃度のVOC含有排ガスを処理する場合、大掛かりな設備が必要となり、イニシャルコストやランニングコストが非常に高くなっておりました。ソルベントクリーンを使用することで、困難とされていた大風量かつ低濃度のVOC含有排ガスを、小風量かつ高濃度へ濃縮可能となり、従来の処理装置(燃焼法、回収法等)と組み合わせることで、VOC含有排ガスの処理を効率よく行うことが可能になりました。
  1. ◎低いランニングコストで処理可能

    大風量かつ低濃度の排ガス処理に適しており、処理システム全体のランニングコストが低く抑えられます。

  2. ◎高浄化性能

    排ガスに含まれるVOC成分を 最大99%まで除去可能です。

  3. ◎高濃度に濃縮可能

    排ガスに含有するVOCの濃度を3~30倍まで濃縮することが可能です。(一般的に爆発下限値の約1/4が濃縮できる限界の濃度とされております。)

  4. ◎低圧力損失

    ハニカム構造体のため圧力損 失(=通気抵抗)が低く、送風動力を抑えながら大風量の空気を処理できます。

  5. ◎有機溶剤を連続的に処理可能

    ソルベントクリーンは連続回転 再生法ですので、バッチ式濃縮装置と比較して浄化効率の経時変化が少なく、連続して高い浄化性能を示します。

  6. ◎高沸点溶剤の処理可能

    大風量かつ低濃度の排ガス処理に適しており、処理システム全体のランニングコストが低く抑えられます。

  7. ◎不燃性

    ロータを構成する材料は全て無機材料であるため、不燃性です。

  8. ◎メンテナンスが容易

    ロータ回転式は構造がシンプルのため、メンテナンスが容易です。

お問合せお問合せ

PAGETOP